ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気になる薬

beth310.jpg

イベルメックPI
ベスのフィラリア予防薬だ。


beth311.jpg

前々回まではミルベマイシンAだったのだが
かかりつけの動物病院の都合でイベルメックPIに。

ミルベマイシンAは錠剤、イベルメックPIはボーン型のトリーツタイプ
と違いはあるが、どちらもフィラリア予防&お腹の虫駆除と効果は同じらしい。


beth312.jpg

フィラリア薬に限らず、薬は必要なものだと思うものの
MDR-1遺伝子の話を読んだりするとその副作用が気になるわけで
もちろんかかりつけの獣医師を信頼してはいるが
処方される薬が全てベスにとって安全かどうかは大いに疑問。
だからフィラリア薬を変えるだけの事でもかなり気になる。

勉強せねば・・・


beth313.jpg

というわけでこんな本を購入。


beth314.jpg

読んでみると、どの薬にも副作用の可能性がある事を再認識する。


beth315.jpg

しかし、そんな飼い主の気苦労も知らず
どんな薬だろうと大喜びでくいつくベス。
かなり苦いはずの薬でも、全く警戒する様子がない。

飼い主の責任も重大ではあるが、その前に


beth316.jpg

・・・動物的本能として正しいのか、それ?


--------------------------------------------
気になる木、グリムス(gremz)。
ブログを更新すると成長する木。
エコにちょっとだけ貢献。



  1. 2008/08/23(土) 10:16:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2人と1匹になった日 | ホーム | 耳そうじ>>

コメント

そちらの薬は内服薬なんだね。
(ウチは肩甲骨部分に染み込ませるアドバンテージとゆう薬のみ)
予防注射も副作用とか気になるよね。
勉強しなきゃとは思うんだけど...
まぁさんを見習わなければ。
  1. 2008/08/25(月) 22:45:24 |
  2. URL |
  3. よしみ #0HZ5TDtI
  4. [ 編集]

ボーン型美味しそうだわ
でも、薬なんだよね
うちは錠剤あげています。

薬害はあると思いますが!!!
この薬のお陰で元気な子も沢山います。

薬の事は全く判りませんので
獣医さんに指示されるように飲ませていますよ
  1. 2008/08/26(火) 17:10:18 |
  2. URL |
  3. KINGママ #v/MjrUuM
  4. [ 編集]

薬には苦労してます。
いろいろ反応があって。体質、これも個性。

フィラリア薬はミルベマイシンから始まってパナペクチン、
ここ2年はプロハート使ってます。
薬の副作用、直後に出れば誰でもわかりますが、
遅れて出てくる場合、体調が悪いときだけ出てくる場合、
ある一定量を超えると出る場合などいろいろあり。

効く薬ほど両刃のやいば。使い方次第では。
  1. 2008/08/26(火) 20:37:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

RE:コメント

◇よしみちゃん
こちらでは、フィラリア薬の種類は飼い主が選ぶというよりも、
かかりつけの動物病院が何を推奨するかで違うみたい。
だから同じ薬でも病院によって値段が違ったり。
ワンが元気な時は副作用なんてあまり考えないけれど、
病気をされたりすると敏感になるのよねぇ。

---------------------------------------------------
◇KINGママさん
このトリーツタイプなら、薬嫌いのワンでも食べるらしいです。
ベスは薬だけを直接与えても、喜んでゴックンするので
その点は苦労いらずなんですが、病気をして以来
薬の効果と副作用に飼い主が神経質になってます。

-----------------------------------------------------
◇鷹さん
効果と副作用、犬の個体差・・・、
まだまだそういったデータベースって無いのでしょうね。
飼い主レベルでは限界がありますが、
飼い主がやらずして誰がやるという心境です。
  1. 2008/08/27(水) 13:03:15 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

薬の副作用、データベース化はかなり無理と思われます。
出るか、出ないかしかなくて。
腎臓と肝臓の機能を高めていくしか手はなさそうです。
  1. 2008/08/27(水) 21:03:03 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mychessie.blog62.fc2.com/tb.php/50-eeaddff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。