ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皮膚黒色腫

beth1214.jpg

ベスの左眼の下瞼にできた1ミリにも満たない
<小さなホクロのようなモノ>に気付いたのは
今から1年以上前。
少し立体感がある形状が気になり、すぐにかかり
つけの動物病院で診てもらったところ

「悪いモノには見えないので様子見にしましょう。
 悪いモノの場合は、形が崩れてきたり、急激に
 大きくなったり、液状のモノが出るので、注意
 して様子を見て下さい。」

との診断。
それ以降は定期的に病院で診てもらいつつ様子見を
続けていたのだが、微妙に少しずつ成長して1ミリを
超える程度になっていたこの8月

「ちょっと怪しいかもしれない・・・。」

という獣医師の(爆弾)発言。


beth1215.jpg

「怪しい」=「悪性メラノーマの可能性」

という事だから、癌かもしれないって事だ。
場合によっては転移して、命に関わるかも
しれないって事なのだ。

獣医師の説明によると、良性か悪性かは病理組織検査
をしてみなければ確実には分からず、それには

◎麻酔をかけずに病変を少し削り取り検査をする(診療)
◎全身麻酔で病変を完全に切除した上で検査をする(手術)

のどちらかだと言う。
体の負担を考えれば全身麻酔での手術は極力避けたい。
しかし、麻酔をかけずに病変を削り取るなんて恐ろし
過ぎるし、たとえ良性だったとしても病変が残っている
限り、今後悪性に変わる可能性だって無いとは言えない。

散々悩んで迷って考えた上「良性であっても悪いモノ
になる可能性があるなら取り除いてしまった方が確実」
と決断、全身麻酔で切除手術をする事に。


beth1216.jpg

1日入院で無事手術を終え、退院してきたベスは
グーグー寝ている事が多かったが、3日目以降は
パワー全開で完全復活。
いつも通りのベスを見てまずは一安心したものの、
検査結果が出るまでは不安で落ち着かず。

4日目の朝

【皮膚黒色腫(Cutaneous melanoma)】

「良性の腫瘍性病変。悪性所見なし。(中略)
 悪性病変との識別点である核分裂像は認めらない。」

との検査結果が出て全面的に何の問題も無いと確定。
ようやくホッと胸をなでおろす事ができたのであった。

で、人間たちが


beth1217.jpg

そんな心の平穏を取り戻したと思った術後5日目、
油断したちょっとの隙に

まさかの

beth1218.jpg


(本犬意図せず)勝手に抜糸

・・・傷口パックリ、私 気絶。

  1. 2011/09/16(金) 11:57:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<3L・青空色 | ホーム | 北軽井沢:アスプロス>>

コメント

良性で良かった。
私がまぁさん達の立場でも手術に踏み切ったと思う。
傷口パックリは怖かっただろうねぇ~(苦笑)
  1. 2011/09/16(金) 12:33:12 |
  2. URL |
  3. よしみ #0HZ5TDtI
  4. [ 編集]

手術

良性でほんとに良かった。
ベスちゃんも手術でとってもらってスッキリだね
傷口のほうは大丈夫ですか?
早く完治しますように。。。

我家もワンコ達の治療については随分悩みましたが・・・
選択した方法が一番良かったと信じていますよ
(この子たちに一番いいと思って決断したのだから)
  1. 2011/09/16(金) 14:08:32 |
  2. URL |
  3. KINGママ #v/MjrUuM
  4. [ 編集]

泣きホクロ?

まあさ~ん  気絶から目覚めましたかぁ~!!

若くても年取ってても全身麻酔は悩むよね。
私も怖いわ。
イヴの事もあるし、エルフも麻酔をかけてそのまま目覚めなかったから、麻酔と聞くとすっごく敏感になります。

でも、ベスちゃん 悪いものじゃなくって良かった良かった。
早く傷口が綺麗に治るといいね。
  1. 2011/09/17(土) 00:16:10 |
  2. URL |
  3. エル #oATe8MQg
  4. [ 編集]

RE:コメント

◇よしみちゃん

最初に発見して以来、ず~っと気がかりだったので
本当にホッとしました。
傷痕はね・・・術後5日ではまだまだ生傷で、
直視できない痛々しさだったよー。ひゃぁー!!
現在はかなりマシになってきました。

----------------------------------------
◇KINGママさん

良性で本当にホッとしました。
傷口は最初は「穴」みたいな感じで、見ている方が
痛いくらいに生傷でしたが、現在は上手い具合に
自然治癒が進み、穴が埋まってきました。

そうですね、「選択した方法が一番良かった」
と私も信じています!

----------------------------------------
◇エルさん

3日間くらい、傷を見るたびに気絶してましたー。
現在はかなりキレイになってきましたが、
何をやらかすかわからないベスなので、
24時間エリザベスカラー装着です。

本当に、心の底からホッしました。

  1. 2011/09/17(土) 21:28:10 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

人ごとならず

1年間、気になる日々でしたでしょう。
よい結果がわかりよかったですね。

ボホスは検査結果がグレーゾーンでしたが
何とか逃げ伸びて3年になります。

エリザベスカラーで首の部分が皮膚炎に
なることもあるのでご注意を。
  1. 2011/09/18(日) 23:23:26 |
  2. URL |
  3. 鷹 #-
  4. [ 編集]

RE:コメント

◇鷹さん

調べれば調べるほどに不安が大きくなっていたので
結果を見て本当にホッとしました。
獣医は「切除した方が良い」とは言わなかったので
おそらく注意深く様子見を続けながら「逃げきる」と
いう方向もありだったのだと思います。

エリザベスカラーは耳も蒸れるみたいですね。
傷の完治まであと少しです。
  1. 2011/09/21(水) 11:59:52 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

ホッとしましたね。。

まあさん…お久し振りです。。

居なかった間に、ベスちゃんも、手術等大変な時を過ごされたんですね。。
でも、良性で、何よりでした…(*^_^*)
病気に関しては、心痛極まりない思いを抱いてしまいますよね。。
一日も早い、傷口の完治を、祈ってます♪
  1. 2011/09/26(月) 20:52:16 |
  2. URL |
  3. SORAマミー #-
  4. [ 編集]

RE:コメント

◇SORAマミーさん

お久しぶりです。お帰りなさい!

本当にホッとしました。傷もほぼ完治しました。
アレコレいらぬ心配から過保護になった人間と、
チャンスとばかりに更に我がままになったベスです~。
  1. 2011/09/28(水) 13:03:15 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mychessie.blog62.fc2.com/tb.php/222-fcfbf9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。