ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北軽井沢:アスプロス

beth1208.jpg

今回泊まったのは北軽井沢の浅間高原にあるホテル
【アスプロス】→ 軽井沢ホテルアスプロス
夏でもエアコンなしで過ごせる気候が嬉しい避暑地
のこのホテルには、自然がいっぱいの敷地内に広い
ドッグラン(1500坪)があり、人間のみならず犬達に
とっても嬉しい環境。


beth1209.jpg

大型犬でも思いきり走れる広さだから、私達が滞在
していた間もローデシアンリッジバックやジャイアント
シュナウザー、ボルゾイなど、普段はあまりお目に
かかれない大型犬種達が、これまた犬飼い上級者
な雰囲気漂う飼い主さんに伴って、それはもう優雅
に遊んでいた。


beth1210.jpg

我が愛犬ベスはといえば優雅さからは程遠く、柵の
向こうにいる馬が気になって、遊ぶよりももっぱら
柵越しに馬の動向チェック。
何度もチェックしに行っては、そのたびに鼻息荒く
プチ興奮し、呼び戻し率ほぼゼロ%状態。


beth1211.jpg

ドッグラン以外にも、ホテルの周辺は美しい自然に
囲まれた静かで落ち着いた雰囲気の別荘地なので、
ベスと歩くお散歩も普段とは大違いの気持ち良さ。


beth1212.jpg

そんな素敵な環境、美味しくて優しくて身体の中か
らキレイになれそうな料理、オーナーの気取らない
人柄も含め他では味わえない居心地の良さに、常連
客が多いのも頷けるこのホテルアスプロス。
知ったのは2008年の10月、アスプロスに滞在
していた【ラブくん&リブくん&キングくん】に会いに、
ベス連れで日帰り訪問した時。参照記事 → Good Boy KING


LoveLiveKing.jpg

とっても穏やかで優しくてハンサムな3兄弟。
「またここで、今度はゆっくりお会いしましょうね」と
お話してから3年も経たないのに、ラブくんとリブくんは
今年3月と8月に、それぞれ虹の橋を渡ってしまった。

あらためて


beth1213.jpg

犬の一生の短さを思う

・・・切ない思い出 at アスプロス。

  1. 2011/09/13(火) 11:03:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<皮膚黒色腫 | ホーム | 菅平:ダボスの丘>>

コメント

素敵な避暑地ですね。。

一家は、まだ、軽井沢には、訪れた事がありません。自然豊かな高原の避暑地と言ったイメージがあります。。
颯爽と走るベスちゃんの姿…チェサ本来の走りを見ているかのようですね♪
今年の残暑…私とSORAは、実家で過ごしておりました!
避暑地とは、程遠い所ですが、目の前には、サブグラウンド、散歩コースには、海原が広がっております。。
しかし、用事あっての帰省ゆえに、運動と言えば、朝晩のボール遊びばかり。。
返って、ストレスが溜まってしまったかも知れません…
  1. 2011/09/26(月) 21:05:09 |
  2. URL |
  3. SORAマミー #-
  4. [ 編集]

RE:コメント

◇SORAマミーさん

散歩コースに海原が広がっているだなんて、最高!
SORAくんが満喫できなかったのは残念だけれど、
そんな夏もあるさ!って事ですよね。
ご実家で一緒にすごせた事が夏の思い出ですね。
  1. 2011/09/28(水) 12:51:54 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mychessie.blog62.fc2.com/tb.php/221-9919d28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。