ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知名度

beth6.jpg

「犬種は何ですか?」と聞かれる事が多い。
「チェサピーク・ベイ・レトリーバーです。」と答えると、
大抵の場合「チェ・・・」しか覚えてもらえない。
もしくは言い終わる前に「ああ、そうなの」と、
全く覚える気無しの横文字拒絶反応が返ってくる。

beth7.jpg

「チョコラブ?」とか「ワイマラナー?」と聞かれる事も多い。
ちびっ子からは「お馬さん」、工事現場のおっさんには「野犬?」。
・・・野犬って。

beth8.jpg

なるほど全く日本に浸透していないこの犬種。
しかし驚くなかれ(いや、ちょっと驚いてほしい)、
なんと、日本の介助犬1号(1992年)の「ブルース」は
アメリカで訓練されたチェサピークだったのですよ。
「ありがとう!介助犬ブルース」(ハート出版)という本も出版されているのです。
そんな輝かしい日本デビューを果たした犬種なのに、知名度が上がらなかったのは何故?
他のレトリーバーの皆さんに介助犬のその座を奪われたのは何故?

beth9.jpg

たぶん、この長ったらしい犬種名のせい。そう、決して性格とかじゃなくて・・・。
  1. 2008/03/23(日) 15:27:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<憧れの場所 | ホーム | はじめまして、こんにちは>>

コメント

初めまして。
訪問履歴に気になる犬種の名前を発見し思わずお邪魔しました。
ブログを開設されたばかりなのですね。
チェサピーク・ベイ・レトリーバー、私も名前を知ったのは去年の秋のことでした。
ちょうど2匹目のコを迎えようと、ネットでシェルターの里親募集中の子を探していたら、うちのニコにそっくりな外見の子に目が釘付けになり問い合わせてみたらチェサピークのミックスでした。
初めて聞く名前で、その時に色々調べてみたのがきっかけです。
結局その子は条件が折り合わず、我が家に迎えることはできなかったのですが、ミックスとはいえ琥珀色の瞳がきれいなコでした。
うちのニコはチェサピークとは全然関係のないミックスですが、やはりベスちゃんのような琥珀色の瞳です。
ベスちゃんは惚れ惚れするような綺麗な子ですね。
初コメントなのに長々と失礼しました。また遊びに伺いますね。
  1. 2008/03/25(火) 14:26:58 |
  2. URL |
  3. あが #bi94IFRw
  4. [ 編集]

◇◆◇あがさん

はじめまして。
このブログの最初のコメントが、あがさんからだなんて嬉しいです。
しかもチェサピークをご存知とは、嬉しさ倍増です。
そう、ニコちゃんの瞳も琥珀色ですよね。
神秘的で美しく、とても魅力的な瞳ですよね。
  1. 2008/03/26(水) 14:03:30 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mychessie.blog62.fc2.com/tb.php/2-36e83aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。