ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

N.オットソン

beth1327.jpg

お散歩に行けない間、家の中での遊びをアレコレ
考えていて、ベスがまだパピーの頃に購入した
犬の知育玩具があった事を思い出し、使ってみた。

【ドッグスピニー】
犬が円盤を回して、くぼみに隠したオヤツを探す。

【ドッグスマート】
犬がキャップをくわえて、もしくは鼻先などで
キャップを外して、隠したオヤツを探す。


beth1328.jpg

難易度は初級~中級で、その中でも最も簡単と言える
犬の知育玩具らしいのだが、当時のベスときたら
【ドッグスピニー】は破壊、【ドッグスマート】は
全てのキャップをなぎ倒してオヤツをゲットすると
いうむちゃくちゃぶり。

それは何度やっても同じ結果で、残念な事にこの玩具
が意図した方向で使われる事は一度もなかったのだった。


beth1329.jpg

「きっと教え方がよろしくないからに違いない」
と自分に言い聞かせ「いつか正しく遊べるその時まで」
と封印してから数年、満を持しての再挑戦というわけだ。
さっそくオヤツを隠してスタンバイしてみると

完璧な「マテ」の後


beth1330.jpg

ソッコー

・・・全てのキャップをなぎ倒した。


------------------------------------------------------
beth1331.jpg

おかげさまでギプスがとれましたー。
捻挫予防のサポーターを着けて
地味にリハビリしつつも、ほぼ
通常生活に戻った今週です。
ようやくベス散歩もOKになったけれど
「ダッシュしたり急な方向転換はダメですよっ」
と先生に念押しされ、「ソレなしに大型犬の散歩は
無理だろっ」と心の中でツッコミを入れた私です。

皆さまどうぞ楽しいGWを!

スポンサーサイト
  1. 2012/04/27(金) 14:57:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

以心伝心

beth1325.jpg

気温の上昇と共に現れる階段の障害物、
今年もぼちぼち出没中(参照記事→階段ベス)。

ギプス固定の足で接近し

「お願いです、どいて下さい。」

と心の中で言ってみたところ


beth1326.jpg

全く

・・・伝わらなかった模様。

  1. 2012/04/22(日) 14:20:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダニー

beth1320.jpg

春、それは虫達が活発に動き出す時期・・・。

マダニ・耳ダニを伴って我が家にやって来たベスも、
その後は駆除薬の通年使用で虫被害ゼロ。


beth1321.jpg

駆除薬を旅行時のみ使用し、それ以外はハーブの
虫除けに切りかえて以降も虫達とは無縁だったのに

つい先日


beth1322.jpg

ベスの右脇の下あたりに血豆のようなモノを発見。

まるまると肥って妙にツヤツヤなその姿形、
「血豆のような」見た目、それはまさしく
吸血・ダニー(=マダニ)に違いなく。

1.5mm程のソレは、これからベスの血を吸って
どんどん大きくなるつもりなのだ。


beth1323.jpg

そうはさせるものかと軽くつまんでみたり、
シャワーで流してみたりしたが全く取れる気配なし。

無理に取ってやっかいな事になるといけないので、
ここはやはり獣医に任せるのが賢明と思われ病院へ。

で、先生ソレを見るなり


beth1324.jpg

「ダニじゃないですよー、ただの血豆ですよー」

・・・て、見たまんまだったのね。恥ずかし。

  1. 2012/04/10(火) 13:48:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

靭帯損傷

beth1315.jpg

前回記事の捻挫、かなり激しく捻ったわりには
腫れも皮下出血も殆どなく痛みも軽度。
捻挫直後から歩く事もできたので重傷でない事は
明らかで、罹った整形外科医も「骨折はしておらず
2週間くらいで元に戻って捻挫前と同様に運動が
できるのではないか?」という診断だった。

罹った総合病院の整形外科は、プロのスポーツ選手も
受診するという実績のある有名な整形外科なのだが、
担当医はレントゲンの結果を見ただけで触診もせず、
テーピングをしている患部を診る事もないままだった
ため、なんだか雑な気がして不安になり、別の病院
で診てもらったところ【靭帯損傷】


beth1316.jpg

で、まさかのギプス固定。

重傷でない事に変わりはなく、歩ける程度なのに
ギプス固定て、これはこれで大袈裟すぎてちょっと
納得がいかない私なのだが、また病院を変えるのも
面倒な上に無駄に思え

「放っておいても捻挫は治るが、今の段階で固定を
 しないと後々痛みを残す可能性が大きい・・・」

という事なのだと、とりあえず強引に納得。


beth1317.jpg

が、ギプス固定なので外出時は松葉杖を使うよう
指示されたものの、痛みも殆どないし、そもそも
歩けるわけだから、実は松葉杖を使って歩く事の
方が断然難しかったりして、なんだか相当まぬけ
な気がしている次第。


beth1318.jpg

そんなわけで、お散歩に行けないどころかかなり
不自由なため、ベスには家の中で嗅覚や脳を使う
遊びをしてもらおうとアレコレ工夫。
するとこれが意外にもベスに好評で、ウキウキと
楽しそうだし、良い具合に疲れてくれている模様。

あぁ、それにしても

単なる趣味とはいえ


beth1319.jpg

可憐なピンクのこのシューズを履けなくなったりしたら

・・・悲し過ぎる、桜満開の春なり。

  1. 2012/04/06(金) 13:00:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

捻挫

beth1312.jpg

運動中に右足首を「グキッ」と激しく挫いてしまった私。
幸い骨折や靭帯断裂もなく、軽度の捻挫で済んだのだが
「しばらくは安静に」との診断でベス散歩にも行けない日々。

そして


beth1313.jpg

そんな私の右足を守るかのように寄り添う我が愛犬


beth1314.jpg

いや、

・・・あご枕に利用する我が愛犬ベスなのだった。


------------------------------------------------
お久しぶりでございます。
サボりにサボって3週間。
しかしながら、今後もどうぞ
よろしくお願いします。
桜、やっと開花!!!
------------------------------------------------

  1. 2012/04/04(水) 14:21:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。