ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白いもの

beth1002.jpg

考えてみれば、ちびイボも老化現象のひとつ。
5歳4ヵ月を過ぎたベスは、人年齢にすると
40歳超えだからそれも不思議ではないのだが

つい先日


beth1003.jpg

この【白いもの】を発見した時は、あまりの
大ショックで寝込んでしまいそうになった私。

たった一本、髭の根本1㎝程ではあるけれど、
何度見直してみても


beth1004.jpg

衝撃の

・・・『白髪!!!!!』 に間違い無く。


------------------------------------------------
顔見知り犬のこてつくん。
パパの赴任先へママと共にお引越しして
会えなくなっちゃったけれど、自宅(?)
に帰ってきた先週末の朝のお散歩で
kotetsu1.jpg
久し振りに会えたね~。


------------------------------------------------
グリムス(gremz)でハロウィーン!
gremz51.jpg
今年もあと2ヵ月かぁ・・・。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/29(金) 11:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ちびイボその後

beth998.jpg

あれから5ヶ月。(参照記事→ちびイポ
消滅する気配が全くないどころか、以前よりも
しっかりと根付いているように見えるちびイボ。
大きさや姿かたちは変わらないものの、質感は
柔らかい皮膚から角質化した固い皮膚のように
変化し、ますます気になる異物に。

どうしても何とかしたくなって、前回のちびイボ
記事に頂いたコメントの中の「ちびイポは潰す」を
実践すべく、思い切って力を入れてつまんでみた。


beth999.jpg

すると、前回はビヨ~ンと伸びただけだったのに
今回はプチッと簡単に取れてしまったのである。
なるほど・・・、ちびイボは角質化した頃が
【取り時】もしくは【潰し時】らしい。


beth1000.jpg

前回つまんだ時には非難するような目つきで私を
睨んでいたベスも、今回は全く気にしていない様子。
「別にぃ~」って顔して何事もなかったかのよう。


beth1001.jpg

たとえ

・・・血が出ていようとも。


---------------------------------------------
グリムス(gremz)でリサイクル!
gremz50.jpg
猿の親子、再び来訪♪

  1. 2010/10/22(金) 17:53:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

飲水量

beth990.jpg

ベスの飲み水はペットボトル入り天然水(軟水)。

と言っても特別なこだわりがあるわけでは無く、
そもそも私達人間の飲み水がソレなので同じに
しているのと、ベスの毎日の飲水量を正確に計
る事ができる利点があるからだ。

その正確(たぶん)な飲水量記録によるベスの
1日の飲水量は、冬:1.2~2L、夏:2~2.5L、
平均すると約2L。


beth991.jpg

犬の1日の飲水量は、

1.犬本などによると
 「通常は体重1kgあたり40~50ml位、
  その3倍を超えると病的な多飲」

2.かかりつけ獣医師によると
 「体重1kgあたり70~80ml位、
  100mlを超えると多い」

との事だから、体重30kgのベスは、1.2~
1.5L、もしくは2.1~2.4L位は問題の
ない範囲で、3Lを超えると多く、4.5Lを超
えると病的な多飲という事になる。

で、


beth992.jpg

酷暑が続いた今年の夏、ベスの飲水量は連日
2.5L前後と少し多めだったのだが、ヒート
後の9月には3Lを超えた日が7日間、10月
に入ってからも今までのところで5日間もあり、
最高で3.5Lなんて日もあったのである。

病的な【多飲】まではいかないにしても、3L超
えは明らかに多すぎるわけで、それに伴ってシッ
コ量も増えるわけだから、断続的ではあるものの
やはり【多飲多尿】気味には違いない。


beth993.jpg

【多飲多尿】の症状を示す代表的な病気と言えば
腎不全・子宮蓄膿症・糖尿病などの大病。
「飲水量が多め」というのはそんな病気の「初期
段階なのかもしれない」と不安でいっぱいになり、
ベスをつれて動物病院へ。

診断は、と言うか、飲水量が多めと言う以外に何
の症状もない事と元気も食欲も変わらない事から
検査にも至らず「少し様子を見ましょう」という事に。
獣医師からすると、検査をする程の症状は見られ
ないという判断らしい。


beth994.jpg

心配を払拭できないまま帰宅した私は成すすべも
なく、あとは神頼みしかないか?と考えていたところ、
偶然にも出雲大社の<美保岐玉>なるものを頂いた。


beth995.jpg

 白玉・白髪になるほどにも長寿でありますように
 赤玉・顔の血色もよくいつも壮健でありますように
 青玉・瑞々しく若返り若返りヨミガエリますように

という意味があるこのありがたい<美保岐玉>を
さっそくベスの手の上に置いてみれば、何だかベス
が神様に守られているように思えてくるから不思議。
おもわず「病気ではありませんように」と祈る。

しかし、そんな神妙な私の横で


beth996.jpg

<美保岐玉>を鼻水でべちょべちょにし、手の上から
払い落すバチあたりなベス

と、


beth997.jpg

「お腹が空きすぎて飲んじゃうんじゃないのぉ、水~?」
などと、雑な気休めを軽く言い放つ呑気な夫。

・・・何だかなぁ。


-------------------------------------------------
グリムス(gremz)でエコバッグ!
gremz49.jpg
フラミンゴ来訪♪

  1. 2010/10/19(火) 08:53:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

定点観察

beth982.jpg
<20時08分>

何をするにも快適な季節到来。

たっぷり走って遊んだ夕散歩&ナシやりんごの
デザート付夕飯を食べた後、ソファを独占して
爆睡モードに入るベス。


beth983.jpg
<20時09分>

相変わらず首がすごい角度。
これで寛げるものなのか疑問。


beth984.jpg
<20時32分>

少し移動して、更に無理そうな体勢。
熟睡できるのが不思議。


beth985.jpg
<20時33分>

顔、怖いし。


beth986.jpg
<21時21分>

今度は向きを変えてわざわざ窮屈な体勢に。


beth987.jpg
<21時58分>

と思ったら、さすがに息苦しかったのか
寝返りを打ち、びよ~んと伸びをしつつ
一瞬こちらをチラ見して


beth988.jpg
<21時59分>

全く気にする事なく再び寝入る。


beth989.jpg

そんな退屈知らずの

・・・秋の夜長の定点観察。


---------------------------------------------
グリムス(gremz)でカーボンオフセット!
gremz48.jpg
グリムス3周年記念のケーキが。

  1. 2010/10/10(日) 12:54:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。