ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レインボーカラー

beth613.jpg

ベスの肘に直径5mm程度の小さな伏せダコを発見。
大型犬は出来やすいと言われているこの伏せダコ、
過去にも激太りした際に出来て悪化し、なかなか
治らなかった苦い経験がある。
なので早速、オビディエンス練習の際に手作り
サポーターでガードする事にした。


beth614.jpg

この手作りサポーター、原形は私のレギンス。
鮮やかなレインボーカラーが気に入って購入し、
部屋着として愛用していたお気に入りの一つだ。
それを目測だけで適当に作ったお手軽品ではある
のだが、サポーターとしての機能は十分、且つ、
前脚を通して背中で結ぶだけという装着簡単&
長さ調節可能な優れモノ。

beth615.jpg

デザイン的にも、背中のリボン結びがアクセントと
なって洒落ているし、チェサ毛のベーシックなブラ
ウンにビビッドカラーが映えてなかなか良い感じ。


beth616.jpg

私が着用時は、その歳甲斐の無い派手さ加減が周囲
からの不評をかったものだが、ベスが着ると可愛い
じゃないの、レインボーカラー。



beth617.jpg

と、自画自賛のこのサポーター、作り方はいたって
簡単、ハサミでジャキジャキと切っただけ。

今更ながら、


beth618.jpg

・・・それを【手作り】と言いきる自分がコワい。


--------------------------------------------------
グリムス(gremz)でエコアクション!!
オゾン層破壊防止のためにできる事って何だろう?
gremz14.jpg
夏至だった21日、グリムスも「100万人の
キャンドルナイト」に参加していたらしい。
私ときたら全くのノーチェックで、エコに対す
る意識のレベルの低さ露呈の感あり。
グリムスの植林・植樹ですっかりエコに貢献し
ている気分になっていた事を反省したのでした。
ボホスのママさん、画像を保存してくださって
ありがとうございました!

スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 10:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワードローブ

beth608.jpg

シーズンごとに届くSALEのお知らせカード。
そのたびに購買意欲をそそられ、一気に大人買いを
していたのは数年前までの懐かしい思い出だ。


beth609.jpg

思えばベスが来てからの3年10か月、お出かけをして
ゆっくりと自分のためのショッピングをした記憶がない。
ベスのお散歩を最優先にすれば、時間的制約が厳しく
なり、その余裕が無くなってしまうからだ。

なので、いつの間にやら私のワードローブは


beth610.jpg

・・・地味なお散歩服(=ジャージ)でいっぱいに。


そんなわけで、お誕生日おめでとう、ベス。
beth611.jpg
beth612.jpg
4歳になったベス、只今爆睡中。

-----------------------------------------------
グリムス(gremz)でエコアクション!!
gremz13.jpg
バースデーケーキだなんて、このブログより
グリムスの方がよっぽど気が利いている・・・。

  1. 2009/06/22(月) 02:07:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

オン・ザ・ロード

beth605.jpg

静粛な空気に包まれた朝のお散歩。


beth606.jpg

車の往来が無いのを良い事に


beth607.jpg

・・・車道を歩くのが秘かな楽しみだったりする。

  1. 2009/06/15(月) 00:56:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プール開き2009

beth599.jpg

久し振りに気持ち良く晴れた日曜日、
去年よりも1か月程早くプール開きをした。


beth600.jpg

プールといってもご覧の通りのビニールプール。
しかも、芝生の庭なんかじゃなくて狭小駐車スペース
に展開しただけのちびっ子仕様。


beth601.jpg

しかし、それでもベスは大はしゃぎ。
そもそも水場が大好きなベスは、こんな小さな水場でも
ばしゃばしゃと水と戯れるのが楽しくて仕方がない様子。


beth602.jpg

飼い主の方もビール片手にビーチ・チェアに座り、
足だけプールに浸かって音楽を聴いたり読書をしたり。
通りかかるご近所さん達の目さえ気にしなければ、
これはこれで結構気分が良い。
しかも、太陽&水遊び効果で、放っておいてもベス
は十分な運動をした事になるし、シャンプーの手間
だって省けてしまうのだ。


beth603.jpg

重い荷物を背負い、汗だくで2時間歩き続ける通常の
ベス散歩からしたら、プール遊びは飼い主にとって、
かなりお気楽 且つ、お得感があるのは間違いない。

ちなみに、我が家のプール開きが去年に比べて1か月
も早くなったのは、休日のお散歩担当である・・・


beth604.jpg

・・・【夫の強い希望】による事は言うまでもない。

----------------------------------------------
グリムス(gremz)でエコアクション!
葉っぱの緑の濃淡、すごく好きな感じ。
gremz12.jpg
我が家では、飲み水はペットボトル入り
の国産ミネラル水を箱買いしている。
理由は単純“水道水よりおいしい(気が
する)から”なのだけれど、水質という
点では十分安全な日本の水道水。
どちらを飲む事がよりエコに貢献できる
のか? 実は全く分からない・・・。

  1. 2009/06/08(月) 11:11:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょいベロ

beth595.jpg

ベスは過去に急性膵炎を患った。そのため、
その時の危機的状況がある意味トラウマとなり、
元気になった今でもベスのほんの小さな変化を
大袈裟にとらえて脳内暴走しがちな私。


beth596.jpg

後から冷静になって考えてみれば、体調の変化
とも言えない些細な事も多く、そのたびに自分で
自分に失笑するわけだが、分かってはいても変
化を発見すると心配で心配でたまらない。
書籍やネットで該当する病気があるか調べまく
り、ここ数日間のベスの行動を思いかえしたり
して悶々とする。が、大抵の場合は納得のいく
答えなど見つからないので、結局は“あーでも
ないこーでもない”と、妄想が暴走して更なる
不安を募らせるのである。


beth597.jpg

例えば、昨日の夜に初めて目撃した、ソファで
眠るベスの口から少しだけ出ている舌。こんな
冗談みたいな【ちょいベロ】ですら、


beth598.jpg

・・・「もしや、顎の病気か?」と心配になってみたり。

  1. 2009/06/05(金) 20:05:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。