ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も終わり

beth476.jpg

思えば1年365日、ベス中心の生活だった我が家。
2009年もきっとそんな生活・・・。


どうぞ良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 23:59:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラストスパート

beth470.jpg

2008年も残すところあと3日。
そして、年越し準備もいよいよラストスパート。
大晦日はテレビでも観ながら呑んだり食べたり、それから
呑んだり呑んだり呑んだりしてダラダラと過ごしたいので、
アレもコレも一気に終わらせてしまいたい。

が、


beth471.jpg

ソファの上で


beth472.jpg

ゆる~い感じで


beth473.jpg

安穏としている


beth474.jpg

ベスを見ていると


beth475.jpg

・・・やる気を無くす。


  1. 2008/12/29(月) 02:02:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メリー クリスマス

beth468.jpg

お出かけもプレゼントも食事も飾りも
年々縮小傾向にある我が家のクリスマス。

それなのに、


beth469.jpg

・・・酒量だけは増えていく。

そんな、ベスに全然関係無いクリスマス。



------------------------------
グリムス(gremz)が
gremz5.jpg
クリスマスバージョンに!

  1. 2008/12/25(木) 03:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

師走の犬

beth462.jpg

気持ちはとにかく忙しいが、気がつけば
何も終っていない年越し準備のあれやこれ。
ジタバタ・ドタバタ度は増すばかりで、
当然ベスの相手をしている余裕が無い。

で、構ってもらえないベスはどうしているかいうと


beth463.jpg

ソファの上でなんとも退屈そうな顔、そして


beth464.jpg

力が抜ける程に呑気でお気楽な事この上なし。

師走の犬って


beth465.jpg

・・・全国的にこんな感じ?


== Thanks to Torako-san ! ==

beth466.jpg
大切そうにゆっくりゆっくり・・・

beth467.jpg
破壊しました。

  1. 2008/12/22(月) 15:05:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミック・ジャガー的

beth457.jpg

チェサピーク・ベイ・レトリーバーの顔の特徴と
いえば四角くて横に広い額と小さな琥珀色の目。


beth458.jpg

決して愛くるしい顔つきとは言えないが、野性的
でいてチャーミングなこの顔は、悪魔的な唇にし
てワイルド&チャーミングなロック界の大御所
ミック・ジャガー的な魅力なのである。

例えば、ボールを持ってくる時の


beth459.jpg

こんなヒラメ顔とか、

引っ張りっこをする時の


beth460.jpg

こんなウーパールーパー顔だって、
ミック・ジャガー的魅力に満ちている。


beth461.jpg

・・・と、思いたい。

  1. 2008/12/18(木) 23:33:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルーツ

beth451.jpg

『ミアキス』
約6500万年前に発生したという、多くの肉食
哺乳類の共通の先祖。

『トマークタス』
一部のミアキスが進化して約2600万年前に発生
したという、犬属の動物達(オオカミ・ジャッカル
・キツネ・タヌキなど)の先祖。


beth452.jpg

犬の系統図を見ていていつも気になっていた、系統
図の根本に位置する『トマークタス(Tomarctus)』。
調べてみると情報は少なく、どれも同じ文献からの
コピーのような記述ばかり。


beth453.jpg

しかも実存した証しがあるのかというと、どうもはっきり
しないようなのだ。犬の系統図で広く知られているにも
関わらず、あまりにも謎が多いトマークタスである。


beth454.jpg

そして、犬の直接の先祖だと言われている『オオカミ』

オオカミと犬が枝分かれしたのは数万年前のことで、
生物学的にも遺伝的にもオオカミと犬は非常に近い存在
であり、両者の遺伝子は99%以上の高い確率で一致し
ていて、異種交配して生まれた子も繁殖能力を持つため、
オオカミは犬にとって先祖というよりも、ごく近い親戚
のような関係にあるとする説もあるそうだ。

「ふーん、なるほど。
 ベスもDNAレベルでは限りなく狼に近いのねぇ・・・」


beth455.jpg

などと、アレコレ考えながらお散歩していたある時、
冬の低い太陽に照らされて出来たベスの影に
そのルーツを見たような気がした。

この影は


beth456.jpg

・・・オオカミ? トマークタス?!


-------------------------------------
動物病院などに貼ってある
「犬の系統図(ドッグ・ジェネレーション・マップ)」
アレ、欲しいなぁ・・・。
-------------------------------------

  1. 2008/12/09(火) 20:17:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白いツリーの前にて

beth448.jpg

いつもお行儀良く写真におさまっているダレンくん
を見習って、白く輝くクリスマスツリーの前でポーズ
をとらせてみたところ


beth449.jpg

たいへんに不満気な態度のベス。

この嬉しくなさそうな顔ったら


beth450.jpg

・・・X'mas気分ぶち壊し。

  1. 2008/12/05(金) 00:51:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

自問自答

beth443.jpg

ベッドの上でまったりするベス。
夜はここで一緒に眠る事が多い。

しかし


beth444.jpg

実はベス自身はその事に全くこだわっている様子はない。

なぜなら、就寝時に夫か私のどちらかがが声をかけなければ
誰もいなくなったリビングのソファの上で大の字になって
翌朝までぐっすり眠っているからだ。


beth445.jpg

私達が階上のベッド部屋に移動してしまっても気にせず
時には寝言(寝吠え?)が聞こえてくるほどの熟睡ぶり。

つまり


beth446.jpg

一緒に眠りたいのはベスではなく飼い主のほう。

大人ひとり分のスペースを占領されても、
足を枕にされて朝起きたらしびれて立ち上がれなくても、
一緒に眠りたいのは飼い主のほうなのである。

しつけ本によれば、しつけ上も衛生上もよろしくない
とされているにも関わらず・・・。犬飼いとして

これで良いのか?


beth447.jpg

・・・良いのだ。

  1. 2008/12/02(火) 23:56:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。