ベスという名のチェサピーク・ベイ・レトリーバー

琥珀色の瞳とウェービィな背中、陽気で頑固で甘えん坊、そんなチェシー(チェサピーク・ベイ・レトリーバー)のベスが見せるあんな顔こんな顔。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

切手

beth324.jpg

“ 私が切手に。”

というキャッチコピーで「フレーム切手」が新登場したのは2年前。
あたらしいふつうをつくる・JP 日本郵便
のオリジナル切手作成サービスだ。


beth325.jpg

サービス開始以来ずっと気になっていたものの
申し込み方が面倒そうで何もしないままだったのだが
今頃になってやっと申し込んでみた。


beth326.jpg

そして先日届いたオリジナル・ベス切手がこれ。
記念にもなるし、なかなか良い感じ。
いつ使おうか考えるのも楽しい。

ちなみに、日本郵便が提案する愛犬のフレーム切手の使い方は


beth327.jpg

「愛犬家同士のペット自慢のお手紙に。」 だそうだ。

・・・あり得ない。


------------------------------
グリムス(gremz)はバーチャル植林。
大きく育てばリアル植林に繋がる。
こんなシステムを考えた人に興味あり。

花の咲く木だったら良いなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 01:30:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2人と1匹になった日

<我が家に来て2日目>
beth317.jpg

それは2005年8月25日。
この日は“関東地方を台風が直撃する恐れあり”
という最悪の天気予報だったのを覚えている。


<我が家に来て5日目>
beth318.jpg

見上げればとんでもなく怪しい雲行きの空だったが
羽田空港へ向かう私の気分は快晴、ウキウキ状態だった。
早く自分の犬に会いたくて、心は既に山口県美祢市の
犬舎に飛んでいたのだと思う。


<我が家に来て1週間目>
beth319.jpg

だが、実際に親犬のチェサピークを見た時は
圧倒的な迫力とワイルドな外見にたじろいだ夫と私。

育て方についても簡単ではないと聞いて更に引いたが
目の前で元気いっぱいに動き回る生後2ヶ月のチェサ・パピー
を見たとたん、迷う事なく連れ帰ったのだった。


<我が家に来て1ヶ月目>
beth320.jpg

最初は「ウピウピ」「ピーピ-」と心細げに鳴いていたベス。
しかしそんな可愛らしい態度は2日間くらいのもので
その後はあっと言う間に荒れ狂う破壊王に変身。
家中のあらゆるモノを破壊し、狭い我が家をキレ走りで大爆走。
(※キレ走り=室内でスーパーボールを思いっきり壁にぶつけた
みたいに縦横無尽に爆走する事。もう、目がイッちゃってます。)


<我が家に来て1年目>
beth321.jpg

思えば8月25日は、怒涛の育犬生活を強いられる・2人と
キレ走りの破壊王・1匹 になった日でもある、強烈な記念日だ。

あれから3年、さすがに破壊活動はしなくなったけれど


<現在>
beth322.jpg

・・・いまや我が家の主である。



---------------------------------------------------
北京オリンピック、感動のうちに閉幕しましたね。
で、現地で観戦した方から頂いたお土産。

“ プリッツ 北京ダック風味 ”

中国語でグリコ→格力高、プリッツ→百力滋 ですって。

beth323.jpg

全く発音できないけど。

  1. 2008/08/27(水) 13:26:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

気になる薬

beth310.jpg

イベルメックPI
ベスのフィラリア予防薬だ。


beth311.jpg

前々回まではミルベマイシンAだったのだが
かかりつけの動物病院の都合でイベルメックPIに。

ミルベマイシンAは錠剤、イベルメックPIはボーン型のトリーツタイプ
と違いはあるが、どちらもフィラリア予防&お腹の虫駆除と効果は同じらしい。


beth312.jpg

フィラリア薬に限らず、薬は必要なものだと思うものの
MDR-1遺伝子の話を読んだりするとその副作用が気になるわけで
もちろんかかりつけの獣医師を信頼してはいるが
処方される薬が全てベスにとって安全かどうかは大いに疑問。
だからフィラリア薬を変えるだけの事でもかなり気になる。

勉強せねば・・・


beth313.jpg

というわけでこんな本を購入。


beth314.jpg

読んでみると、どの薬にも副作用の可能性がある事を再認識する。


beth315.jpg

しかし、そんな飼い主の気苦労も知らず
どんな薬だろうと大喜びでくいつくベス。
かなり苦いはずの薬でも、全く警戒する様子がない。

飼い主の責任も重大ではあるが、その前に


beth316.jpg

・・・動物的本能として正しいのか、それ?


--------------------------------------------
気になる木、グリムス(gremz)。
ブログを更新すると成長する木。
エコにちょっとだけ貢献。



  1. 2008/08/23(土) 10:16:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

耳そうじ

beth302.jpg

垂れ耳なので蒸れて汚れやすい上にちょっと脂性気味のベス耳。
特にこの時期は汚れやすく、すぐにベタベタしてくる。


beth303.jpg

「イヤークリーナーを耳の中に数滴垂らし、外側から軽く揉んだ後
犬が頭を振ると同時に奥の汚れが出てくるので、それを拭き取る。」

と言うのがクリーナーの正しい使い方らしいが、
我が家の場合は指が入る範囲を拭き取るだけ。
奥の汚れは動物病院で数ヶ月に一度チェックしてもらうのだ。


beth304.jpg

で、その拭き取るだけの耳そうじが嫌いじゃないベス
今日もクリーナーとコットンを前に、耳そうじ受入れ態勢OKだ。


beth305.jpg

まずは2枚重ねのコットンにクリーナーをたっぷりしみ込ませ
耳の穴をクリクリ、クリクリ


beth306.jpg

次にひだになっているところを丁寧にフキフキ、フキフキ。


beth307.jpg

反対側も同じようにクリクリ&フキフキ。


beth308.jpg

するとそのうち気持ち良くなってきて


beth309.jpg

寝てしまう。

・・・むしろ大好きかも、耳そうじ。


-------------------------
グリムス(gremz)発芽1日目。
バオバブだったら嬉しいな。

  1. 2008/08/17(日) 00:23:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

続・ブーツ

beth292.jpg

ブーツが届いた翌日、朝散歩の際に早速ブーツを履かせる夫
と、トホホ顔のベス。


beth293.jpg

4本足に『ソックス&黒いブーツ』装着完了。

ちなみに、無傷の後ろ足には必要無いのだが
単に4本足とも履かせてみたかっただけだと思われる。


beth294.jpg

その証拠に、後ろ足のブーツはすぐに脱がせて朝散歩に出発。


beth295.jpg

意外にも、颯爽と歩くベス。
少し見慣れたせいか、最初に見た時ほどには違和感が無い。


beth296.jpg

むしろ「カッコいいかも」なんて思ってみたり


beth297.jpg

何か重大なミッションのために身に着けているかのようでもある。


beth298.jpg

そう、まるでバットマンスーツのごとく。

が、


beth299.jpg

そのバットマンブーツがエントランスにセットされ


beth300.jpg

バットマンソックスがクリーニングされていたのは
たったの2日間だけ。


beth301.jpg

・・・あとは永遠に下駄箱入りだな、これ。

  1. 2008/08/14(木) 16:05:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブーツ

beth284.jpg

今朝、こんな物が届いた。
どうやら夫がオーダーした物らしい。


beth285.jpg

いつものビニールプール遊びをした際
前足両方の肉球の一部がズル剥けになり
歩く時に痛そうにしているベスの為を思って購入したと思われる。


beth286.jpg

「それにしたって、何でこんな物を??」
と思いつつ、とりあえず記念撮影。
多分、私以上に全く興味が無さそうなベス。


beth287.jpg

おしりの辺りに陳列して挑発してみても、こんな目つき
飼い主なのになんか気まずい・・・


beth288.jpg

とにかく、サイズは合っていそうなので


beth289.jpg

履かせてみたら


beth290.jpg

ちょっとクンクンした後


beth291.jpg

寝た。

・・・絶対に使わないと思うな、これ。


  1. 2008/08/11(月) 20:14:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夜散歩の誘惑

beth276.jpg

暑い夏の間は陽が沈んでからの夜散歩。
しかし、準備をする私をチラ見しながら
「え~、行くのぉ~~?」的オーラを発散するベス。
7時過ぎとは言えまだまだ暑いので、嬉しくないらしい。
もちろん、オーラは無視して出発。


beth277.jpg

七色に変化するビーコンを付け
暗闇の中に浮かぶ笑顔が怖いベスだが


beth278.jpg

そんな事はお構いなしにクンクン活動に余念が無い。


beth279.jpg

何が出てくるか分からない草むらにも平気で顔を突っ込んで
私には見えない“何か”に驚いて飛び退いたりしている。


beth280.jpg

そんな“何か”に出会ってしまうのを避ける為にも
早々にクンクン領域から離れて商店街を歩く。


beth281.jpg

商店街なら明るいし、ビルの下に池があったりして
汗だくのお散歩も少しは良い気分になれると言うもの。


beth282.jpg

池の金魚に釘付けになるベス。

そして、


beth283.jpg

あちこちの看板に釘付けになる私。

・・・この誘惑に、いつまで抗えるだろうか?

  1. 2008/08/08(金) 00:54:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ゴン仕事中

beth271.jpg

営業部長のゴンザレス


beth272.jpg

今日もオフィスにご出勤


beth273.jpg

「あ~、君、午後のアポはどうなってる?」
と、スケジュールの確認やら書類の承認やらで忙しそう。


beth274.jpg

ところで我が家のベス


beth275.jpg

・・・社長秘書の座、狙ってます。

  1. 2008/08/03(日) 23:59:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

まあ

Author:まあ
思考する犬・ベス(’05.6.22生)
そのベスに翻弄されまくるドロンジョでボヤッキーな飼主2人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

エコアクション

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。